痒みと痛みの原因になる!?顔のピリピリを治す方法とは?

顔ピリピリ痛い

 

「日焼けしているわけでもないのに、顔がピリピリする。」
この状態は、肌のバリア機能が弱くなっている敏感肌状態であるといえるでしょう。
これによって、顔がピリピリ痛くなったり痒くなったりします。

 

 

この辛い顔のピリピリ状態を脱するには、肌のバリア機能を強化して肌を強くするしかありません。

 

 

このページでは、顔のピリピリを根本から治す方法を解説していきます。

 

顔のピリピリに負けない!肌のバリア機能を作る7つの注意事項

 

バリア機能を回復させることは、肌の基礎機能を正常に戻すということです。
 
肌の基礎機能が正常に戻れば、肌のピリピリの原因となる敏感肌が改善していきますね。
敏感肌だけではなく、ゴルゴ線やほうれい線、顔のたるみ、乾燥肌など様々な肌トラブルを防止することができます。


肌のバリア機能回復のために気をつけたい7つの注意事項

ファンデはパウダータイプをチョイスすべき。
化粧品はヒト型セラミド化粧品を使うべき。
年代に合った化粧品を使うべき。(加齢による肌の乾燥に注意!)
洗顔しすぎで肌の皮脂を取り過ぎない。
熱いお湯で洗顔をしない。
バランスの悪い食生活をしない。
睡眠不足を解消して質の良い睡眠を心がける。

 

この7つを気をつけることで、肌のターンオーバーは正常に戻っていき、バリア機能も回復していきます。
こうしてバリア機能が改善すると肌の乾燥状態が改善します。
乾燥肌が改善すると、顔のピリピリの原因である敏感肌も改善するという流れで好循環に入ります。

 

また、顔がピリピリすると、痒みや痛みが出ることが多いです。
このときに、顔をむやみに掻かないことも重要です。

 

「そんなこと言っても痒いんだから掻いちゃうよ!!」
という方は、当サイト記事に顔がかゆい時の対処方法を書いてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ゴルゴ線解消名人「顔が痒い時の対処法」と「顔を掻く悪影響」って?