絶対掻いちゃダメ!顔の乾燥肌による痒みに気をつけろ!!

 

乾燥肌だとすごく顔が痒くなりますよね。
しかも、肌荒れして赤ら顔になってしまうケースも多いです。
 
でも、痒いからと言って掻いてしますと、こんな恐ろしい悪影響が出てしまうんです・・・。


顔を掻いてしまうと起こる悪影響って?

  • 顔の痒みがさらに悪化
  • 肌荒れ、皮膚炎の悪化
  • 顔のたるみの促進
  • 目元のシワが深くなる
  • ゴルゴ線の悪化
  • ほうれい線悪化
  • 乾燥肌、敏感肌の悪化

 

などなどです。

 

簡単に言うと、顔の痒い部分を掻けば掻くほど肌が弱くなっていってしまいます。
そして、肌が弱くなっていくからまた肌に刺激を受けやすくなっていってしまうという悪循環に陥ってしまうんですね。

 

肌が弱くなっていくと、ゴルゴ線やほうれい線、顔のたるみも発生しやすくなってしまいますので、要注意です。

 

顔の乾燥肌によるかゆみは、バリア機能を強化して防ぐべし!

 

顔が酷いアトピー性皮膚炎などになってしまっている場合は、まず病院へ行くようにしましょう。
 
でも、顔の痒みが乾燥肌が原因である場合は、乾燥肌用化粧品で充分対策ができます。
美容、アンチエイジングにもなるので、顔の痒み、肌荒れ、湿疹などがそこまで酷くはない場合は乾燥肌を治して対策することをおすすめします。


それでも掻きたくなってしまった時はどうすればいいの?

「掻いちゃダメ!」と言っても、痒いままずっといるのは辛いでしょう・・・。
そんな時は、蒸しタオルを顔に当てて痒みがおさまるのを待つと良いでしょう。
根本的な解決にはなりませんが、一時的に痒みを凌いで掻くことを防げることが多いです。

 

ただ、蒸しタオルを取った後、また顔が乾燥してくると痒みが出てくる可能性が出てきてしまいます。
やはり痒みを解消するには、痒みの原因を取り除くしかないのです。

 

顔の痒みの原因って乾燥肌以外に何がある?

顔が痒みは乾燥肌が原因であるケースが非常に多いです。
でも乾燥肌以外のものが原因である可能性も実は結構たくさんあるんです。

 

顔の痒みの原因一覧

  • 肌にダニやカビが繁殖した
  • 日焼けによる肌の乾燥
  • 肌が薄くなる(バリア機能低下)
  • ストレスやアレルギー
  • アレルギー性皮膚炎
  • 肌荒れ、かぶれ

 

この中で日焼け、バリア機能低下、アレルギー皮膚炎、肌荒れなどは結局は乾燥肌が大きくかかわってくる部分です。
このほか、湿気によるダニ、顔カビ、ストレスやアレルギーでも顔のかゆみは出てきます。
あなたの顔のかゆみは、どれが原因である可能性が高いのか?を見極めて対策すると良いでしょう。

 

顔の乾燥肌対策になる、名人おすすめ化粧品って?

 

アヤナス顔の痒み

ディセンシア:アヤナス

 

乾燥肌・敏感肌専門のアヤナスは、肌の基礎機能が弱って乾燥肌になっている方には良いでしょう。
浸透力が高く、保湿力も高いヒト型セラミド配合の基礎化粧品なので、肌のバリア機能を高めて強い肌を作るには最適です。
顔の乾燥肌によるかゆみを防ぎたい方にはおすすめです。

 

顔の乾燥肌は、なにも冬だけに起こることではありません。
夏でも冷房が効いている室内はかなり乾燥しやすいですし、日焼けで乾燥肌になってしまって顔にかゆみが出てしまいます。
また、年を重ねるごとに乾燥肌そのものが加速していきますので
季節は関係なく普段から乾燥肌対策はしておくことが理想的ですね。

 

顔のかゆみ化粧品