ゴルゴラインの解消方法は色々あれど・・・

ゴルゴ線治療

 

ゴルゴ線の治療法は数あれどどのような治療法が一番効果的なのでしょうか?
あなたの肌質、骨格、生活環境や予算によってかなり変わってきます。
ここではその状況によって見てみることにしましょう。

 

皮膚を切開もしくはプチ整形すらしたくない人にお勧めなのは、高周波や超音波などを当てるサーマクールです。
効果は長くても1年ほどですがハリや弾力をアップさせる自己能力も回復させてくれます。
治療中の多少の痛みさえありますが、肌を引き締めハリをアップさせるのでしわ取りとしては優秀です。

 

もう少し踏み込んで治療するのならばヒアルロン酸注入もお勧めです。
効果はさらに短く4ヶ月ほどですが即効性としわのカバー力は抜群です。
すぐに消したい場合はこの方法が一番きれいに消すことができるでしょう。
長期間効果のあるものを顔に注入する場合はよく調べてからにしましょう。
まだ研究の余地のある素材が使われていたり、期間の経過とともに弾力が失われてこり固まるといった報告もあります。

 

とにかくサロンに通いたくなく自宅ケアで済ませたい人にお勧めなのが、自宅ケアできるハンディ美顔器を用いる方法です。
その際、イオン導入や超音波などの機能があるとリフトアップ効果と肌に潤いをもたらすことができるので軽いゴルゴラインに効果的です。
日常でお使いの化粧品やクリームもしわやアンチエイジングケアを使うとさらによいですね。
もちろんこれだけではリフトアップ効果が薄いので、自分でできるマッサージや表情筋のトレーニングなどでむくみをとったりリフトアップさせましょう。継続は力です。

 

深いゴルゴラインの場合は上記のような短期的な効果の治療法ではなく、糸を使ったプチ整形がお勧めです。
これなら深く刻まれたしわもある程度リフトアップすることで薄くなります。
費用に余裕があるのならばヒアルロン酸注入で薄くなったしわを埋めることもできるので、かなり大きなゴルゴラインの解消に役立つはずです。

 

このようにゴルゴ線の治療にはお金のかけ方で色々効果が変わってきます。
デメリットも多くあるので効果があるからといってすぐに取り組むのは危険です。
カウンセリングで納得いかない場合は治療を受けないで次の治療法やサロン、美容形成外科を探す方が失敗しないのでよく選びましょう。