20代でできたゴルゴ線を消すにはどうすればいいの?

20代のゴルゴ線

 

20代でできたゴルゴラインは本来の筋力低下や皮下脂肪の蓄積、ハリが
ダウンしてしまったことが大きな原因です。

 

最近では携帯やスマホ、パソコンなどの長時間使用により視神経の酷使なども問題になっています。
この時期にできたゴルゴラインなら眼輪筋のコリをほぐして
肌のハリをアップさせることでしわを取り除くことも可能です。
いずれにしても、早めの対策が「しわ」を深く刻むことを防ぐので
気付いたらケアをするようにしましょう。

 

まず、どこが足りないのかチェックしてみましょう。
パソコンなどで目をよく使い眉間にしわを寄せたりはしていませんか?
ドライアイの方も要注意です。
そのようなタイプは視神経が大分疲れているのでストレッチなどでコリを和らげましょう。

 

疲れてきたなと感じたら眼球をぐるりと大きく回転させます。
首は固定したままでゆっくりと大きく上右下左と見ます。
360°回転させて逆回転も試します。
眉毛の上げ下げも眼輪筋を動かし血行を良くします。
もっと簡単に仕事中でも自然にマッサージするのならば
こめかみを指でほぐしたりホットタオルなどで眼球を暖めるのも血流が良くなるのでおススメです。
これで目の疲れがすっきりするはずです。

 

ゴルゴラインの下側には口を大きく動かすことで効果が出ます。
口を大きく「わ」、「お」とゆっくり大きく開けます。声は出さなくても大丈夫です。

 

ちょっと最近お肌が疲れてきてるなぁと感じた場合の対処法は、保湿やコラーゲン摂取によるハリアップです。
潤いとハリが不足して肌の弾力が下がってはいませんか。
念入りに保湿したりパッティングして肌をふっくらさせましょう。
ゴルゴラインは徐々にできるものだけれど、20代と肌や筋肉がまだ衰えない時期にできるのは
大抵お肌が疲れているときです。

 

ちょっと頑張って肌ケアに力を入れてみましょう。
毎日のケアが少しずつたるみを改善させます。

 

自分でフェイスマッサージやリフトアップさせるのも効果的です。
また、寝不足もゴルゴラインの形成の原因となりますのできちんと睡眠をとりましょう。
何故寝不足が?と思いますが、寝不足は視神経の疲れに直結します。
ゆっくり休むことで視神経を休ませ肌のハリなども回復させましょう。